瓦礫の中のゴールデンリング

プロフィールはこちら https://profile.hatena.ne.jp/mitahiroshi/

ボンクラ演出魂。

4月番組の5話を一本、6話を二本抱えている状態で知り合いの制作から、「4月番組の6話なんですが…」と仕事の打診が来て、「ちょっと無理そう」と返事した。新しい仕事は欲しいんだけど、納品時期がシッチャカメッチャカになりそうなので。3週くらいズレてればいいんだけどな。10年くらい前、一番仕事してた時期、「きらりん☆レボリューション」を5話に1本やりながら(きらりは他の演出さんもそういうローテーションだった)「アイシールド21」を9話に1本というペースで2年近くやりつつ、他に依頼の来た仕事も手あたり次第やってた。そのころから絵コンテを切るということがなくなり(僕は処理専門の演出ではないのです)、演出処理ばかりとにかくスピードで乗り切ってた。今はその頃に比べると、圧倒的に演出や作画に求められるものが理不尽なくらいに増えた。そもそも制作の都合で時間がなくて密度の高い仕事を振ってくるのに、何かあれば演出のせいにされる。制作は制作で寝る時間を削ってでも結果を求められる。誰も幸せにならない。
今やってる3本の仕事はそういう意味では割と楽だ。制作が機能してるし、ある程度の時間の余裕もある。ボンクラ演出にはこのくらいの方がいいな。